チャイルドケア・インストラクターはどんなものか

  • チャイルドケア・インストラクターに関すること

    • チャイルドケア・インストラクターはチャイルド・ケアに造詣が深い、より深いケアができる人です。


      色々な知識や技術を身に付けた人です。
      チャイルドケアについては一言で言うと子育てをサポートするものです。


      親御さんに子育てに対する自信をつけてもらい、親子における豊な生活を提案していきます。


      自然治癒力を高めることを目的としたホームケアになります。



      対象は未就学の子だけでなく、高校生の子も対象になります。
      そして大人も対象です。

      メンタルヘルスマネジメント 難易度に関する情報を提供中です。

      そのコーディネーターの資格を取った後、インストラクターの資格を取ってください。


      インストラクターの資格を取れば、チャイルドケアにおけるコーチング、また指導をすることができます。

      チャイルドケアに関係する機関で指導をすることができます。


      また、子育ての相談などに乗ることもできます。このようなチャイルドケア・インストラクターにはコンセプトがあります。

      日本経済新聞の専門サイトのこちらです。

      7つあります。

      その子の環境をじゅうぶん考慮する、自然療法を取り入れる、育母もする、感性を磨く、言葉の大切さを学ぶ、親子でたくさん触れ合う、命っていったいどんなものか、生きるっていったいどういうことか考えるです。

      これらのチャイルドケア・インストラクターのコンセプトは、子供を見る時、その子だけではなくその子を取り巻くものを見る必要性ゆえです。

      親の状況、また日常生活上の変化、季節の変化なども見ます。


      さらに春夏秋冬、季節のリズム、個々のリズムなども見ます。


  • 関連リンク

    • 現在注目されている資格の一つにチャイルドケア・インストラクター があります。子どもを持つ女性に人気の、このチャイルドケア・インストラクターとは一体どのようなものなのでしょうか。...

    • チャイルドケア・インストラクターとは、一言で言えばその7つの基本コンセプトを深めた人です。そのケアのために必要な知識や技術を習得した人になります。...