チャイルドケア・インストラクターはどんなものか

  • チャイルドケア・インストラクターの特徴とは

    • チャイルドケア・インストラクターは最近日本でも注目され始めた資格で、子供の保育に付いての資格ですが、日本の保育士とはその観点が大きく異なる点に特徴があります。


      日本の保育士の資格は、子供を安全に適切に保育することに重点が置かれています。

      薬膳コーディネーター 主婦について知るならこのサイトです。

      その為、子どもの行動特性や子供の様々な行動に対する対処方法、および多くの子供を集団で扱う場合のポイントなどを保育士自身が習得し、実際の子供の保育に活かすことが重点になっています。

      対してチャイルドケア・インストラクターは子供を安全に監督し保育するという視点は同じですが、そのために子どもをどの様な状態にすればよいのかを子ども自身への教育やその親に対するアドバイスの仕方を含めて習得することが必要な資格と言えます。
      小さい子供に対する保育方針は年々見直されています。

      YOMIURI ONLINEが最近こちらで話題になっています。

      以前は保育士は子供が出来るだけ危険な事をしないように、保育士や周りのいうことを良く聞いて指示に従い安全に行動するようにすることを中心に考えられてきました。しかし最近は早期に子どもそれぞれの特性を見極め、その特性に応じて対応することが求められています。
      外で遊びたい子供を部屋に閉じ込めるのではなく、自由に外で遊ばせる中で必要なことを教育する柔軟性が求められています。

      その意味では、チャイルドケア・インストラクターは今後非常に重要な役割を担っていく立場であると考えられており、日本でも積極的に取得することが推進されていく資格と言えます。



  • 関連リンク

    • 現在注目されている資格の一つにチャイルドケア・インストラクター があります。子どもを持つ女性に人気の、このチャイルドケア・インストラクターとは一体どのようなものなのでしょうか。...

    • チャイルドケア・インストラクターとは、一言で言えばその7つの基本コンセプトを深めた人です。そのケアのために必要な知識や技術を習得した人になります。...